毎日のアイロンとストレートパーマ(縮毛矯正)痛まないのはどっち? | 写真館・フォトスタジオ シュルール|chorule(小平・東村山・田無)

毎日のアイロンとストレートパーマ(縮毛矯正)痛まないのはどっち?

ブログをご覧の皆様こんにちは!

 

いつか180度のストレートアイロンでベーコンを挟んで焼いてみたいと思っている小平(東村山)の渡邉です。

 

 

今回はお客様に聞かれる素朴な質問について。

 

「毎日アイロンするのと、ストレートパーマ、縮毛矯正かけるの、どっちが傷みますか??」

 

(縮毛矯正のみならず「コテまきとパーマどっちが痛みます?」も多く聞かれます。その事についてはまたの機会に。)

 

 

結論から言いますと

 

長い目で見れば毎日のアイロンよりストレートパーマの方が傷みません。

 

 

正直に話すとストレートはダメージを最小限にしながら施術をしてますが、どんなに優しくかけても髪に負担はかかってしまいます。

 

ですが、毎日高温のアイロンに触れているよりは遥かにましです。

 

 

 

そもそも髪の毛のダメージする原因(代表例)

 

 

 

①物理的ダメージ(ブラッシング等の物理的な摩擦)

 

②紫外線ダメージ。

 

③薬剤によるダメージ。

カラーやパーマなど。デザインを楽しむためには多少は仕方ないと思います。

なので髪質改善PHストレートPHカラー等の酸性域での施術や徹底した残留物質の除去など最低限のダメージで施術します。プロに任せてください。

 

 

④そして熱。

 

ドライヤーやアイロンが一番大きな原因です。

 

今の時代の人たちのダメージの原因の多くはアイロンとヘアカラーです。

 

癖が気になっての毎日のアイロンであれば、その毎日のアイロンをやめるためにストレートパーマをかけてしまった方が確実に髪に良いです。

 

一回で形を綺麗に整えるので、毎日蓄積されるダメージより遥かに良いです。

 

正直に言うと傷まないとは言いません。ですが結果的に髪は綺麗になります。

 

 

・毎日のアイロンの高熱から解放され

・癖がなくなることにより摩擦は減り

・ヘアケアが楽になって(ケアしやすくなる)

 

傷みづらくなるので僕はストレートをかける事をオススメします。

 

 

髪質改善PHストレートについてのブログはこちらを↓ ↓ ↓

縮毛矯正が嫌いな渡邉が勧めるストレート 

 

 

 

 

 

髪に少しの負担はかかりますが

 

髪のうねり、パサつき、手触りは改善されて

 

絶対にやる前より綺麗な髪になりますよ!

 

ご不明点は気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

TOP