消費増税について | 美容室&写真館・フォトスタジオ併設シュルール|chorule(小平・東村山・田無)

消費増税について

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

渡邉です。

 

消費税増税がもうすぐですね。

 

今回の増税は少し分かりにくい部分ありますよね。

 

例えば外食。

 

持ち帰りか店内で食べるかで税率が違います。

 

ファーストフード店で渡邉がよくありがちなのは、「持ち帰りで」と言って店で食べてしまうパターン。

 

 

増税の際、大事になるのが「購入する側の意思確認」だそうです。

 

なので渡邉は「持ち帰りで」と確認できているので8%のままだそうです。

 

店内で食べたほうが持ち帰りよりもゴミも少なくエコなのに。と思っちゃいますが。

 

 

ですので大事なのは「持ち帰る」と言う意思表示です。

 

この意思表示は習慣化しなくてはいけません。マストな案件です。

 

今の内から構えておきたいのでシュルールで置き換えて実践しておきます。

 

虻川『すみません。カット持ち帰りで』

 

 

 

 

 

渡邉『かしこまりました!カットお持ち帰りですね!』

 

『カットと、髪の毛お持ち帰りですのでカット料金5000円に消費税を入れまして5500円です。』

 

 

 

はい10%〜!!

 

 

 

そうです。髪の毛お持ち帰りでも残念ながら10%なんです。

ただ気持ち悪いだけなんです。

 

 

 

『持ち帰りで!!』

キリッと言っても無駄です。10%は10%なんです。

 

 

 

でもここで思いました。

 

なんか、増税でマイナスな事しか注目されていないような気がします。人の悪い所ばっか見ちゃう的な。

 

確かに負担面ではマイナスなんですが。。。

 

 

 

よくピンチはチャンスだ的な事言うじゃないですか?

 

だからこそマイナスだからプラスに!!みたいに考えてみる事も大事なのではないかと。

 

 

ウチにこんなスタッフがいます。

スタイリスト 北 隆(きた たかし)

 

貴之(たかゆき)だったかな?

 

そうなんです。彼はイケメンなんです。

 

ここで起こるのが、普通の人だと彼と一緒に写真に写りたがらないんです。

 

顔の小さい子と写真を一緒に撮りたがらない女子の思考と一緒です。

 

自分のブス度が目立つからです。

 

でも渡邉は違います。果敢にいきます。

 

 

マイナスをプラスに変える手法に出るんです。

 

「隆イケメン〜」

 

 

からの

 

 

2ショット

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

そうです。服を寄せていくんです。

 

そうする事で

 

「隆、本当にイケメン!!」

 

 

「渡邉さん本当に面白い!」

 

になるんです。

 

これを狙うんです。皆さんもこの手法を応用してマイナスをプラスに捉えてください。

 

 

ここで大事なのが滑るかもしれない事を恐れない事。

 

 

教習所では散々「かもしれない運転」を教え込まれ

 

 

「事故が起こるかもしれないと」

 

 

ネガティブに捉えられがちでしたがここでは

 

 

「うける、かもしれない」

 

 

に発想を変えましょう。

 

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

もしかしたら増税で最初のうちは消費に躊躇する方が出てくるかもしれません。

 

でも決まりは決まり。仕方ないですね。

 

なのでシュルールではこうします。

 

上がってしまった税率2%分のスマイルをサービスさせてもらいます。

 

やっぱりこれからもシュルール に通いたい

 

なんて言ってもらえるように皆で精進してよりよい店づくりをしていきます!

 

ご来店お待ちしていますね!

 

 

 

 

 

 

おわり

TOP