夏休みをいただきました | 美容室&写真館・フォトスタジオ併設シュルール|chorule(小平・東村山・田無)

夏休みをいただきました

みなさんこんにちは、スタイリストの瀧野です!

 

先日夏休みをいただき、

瀬戸内海の島々をまわってきました!🚢

 

 

東京から新幹線で岡山県まで向かい、

まず向かったのは香川県高松市にある金比羅山です!

 

 

御本宮まで長い長い石段を歩いてゆきます。

参道入口から御本宮まで石段の数は、785段(奥社までは1368段)あります。

決して振り返ってはいけません、前だけを見て歩きます!!

 

長い長い道のりを歩く前には、まずはスタミナをつけないと!!

と いうことでさっそくのご飯♪

香川県といったらうどん!

うどんだけではたりず、鶏肉の天ぷら付きにしました!笑

 

 

コシのきいた香川県のうどん!!

と〜っても美味しかったです!

もう1セット食べらるくらい美味しかったです(笑)

うどんにパワーをもらい785段登りきりました!

 

晴天に恵まれた日、

御本宮からの景色はこ〜んなかんじです!😆

 

 

 

そして2日目は、

私が一番楽しみにしていた「直島」へ。

香川県の高松港からフェリーで約50分です!

 

 

 

 

 

「直島」といえば、

草間彌生さんにより作られたかぼちゃが有名です😊

 

ありました〜〜!✨

 

直島は文化・芸術をテーマにした観光に力を入れている島であり、

建築家の安藤忠雄さんや草間彌生さんなどの様々な文化施設・芸術施設が建てられていきます!

 

 

作品のいくつかをピックアップしていこうと思います!

まずはこちら、

「ANDO MUSEUM」です!

 

築約100年の木造民家の中に建築家 安藤忠雄さんの設計による、

コンクリートを取り入れた新たな空間が生まれています!

 

 

現在と100年前の空間、

木造の中に作られたコンクリート、

対立する空間や素材が作り出す新たな空間はとてもとても不思議な作品でした😊

 

 

つづいては「地中美術館」

私が直島の中でも1番行きたかった場所です!

クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、タレルという3人の作品を展示している美術館です。

こちらの美術館、

美術館全体が地中に埋められています!

 

 

美術館は地下にありながら自然光を取り入れ、

1日の光の出かたにより作品の見え方が変わってきます!

 

 

 

 

 

 

 

地中美術館にはクロード・モネが造園した庭に植えていたとされる植物をベースに、約200種類の草花や樹木からつくられた庭園となっています。

時間を忘れてずっとその場にいられる、

とっても素敵な空間です!

そして、何度でも足を運びたくなる、そんな場所です!

 

 

3日目は直島からフェリーで小豆島へ向かいました!⛴

 

 

 

大自然が広がっていました〜!!

 

小豆島はソーメンやオリーブの産地として有名であり、

海に囲まれた温暖な島です☘

手延べそうめんとは作る段階で小豆島の名産品であるごま油を練り込む事でことで酸化を防ぎ、風味を楽しむことができるソーメンです!

 

私も食べてきました、手延べそうめん!

麺の弾力があり、もちもちとしていて、とっても美味しかったです!!😊

 

 

そして小豆島の真ん中、

中山地区には日本の棚田百景にも選ばれた700枚を越える大小の田んぼがあります!

 

見てくださ~~~~い!

どこもかしこも田んぼです!

 

大自然に囲まれた小豆島は夕日に染まるとこんな素敵な景色が広がっていました!!

 

小豆島へ行って一番感じたこと、

それは島の人たちが本当にあたたかかったことです!

美味しい食事、たくさんの大自然、美しい景色、美術品、たくさんの美しいものに触れられた素敵な素敵な夏休みでした!

ありがとうございました!!😊

 

 

 

瀧野

 

24時間ネットからのご予約受付けてます!

https://b-merit.jp/web/login/?shop_code=0422014435&shop_user_id=22247

 

TOP