『写真と子育て』 | 美容室&写真館・フォトスタジオ併設シュルール|chorule(小平・東村山・田無)

『写真と子育て』

 

どーもこんにちは!

あぶかめらですえ〜!!

 

 

 

 

今回ピックアップするのは

写真と子育て』

以前もブログで掲載しましたが

とっても大事なことなのでフィードバックして

お伝えします!!!

 

 

 

 

 

 

え??

いつもの小ネタは????

今日の写真合成は????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫です。

ちゃーんと用意していますよ。

タイムリーなネタお届けします。

 

 

 

 

 

今春時代が動きましたね!!

平成から令和、紙幣も新デザインが発表され

新しい時代が幕開けしようとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

紙幣のデザイン見ましたか?

 

 

 

1万円札は渋沢栄一氏日本の資本主義の父

 

5000円札は津田梅子氏

女子教育の先駆者!!!

 

 

 

1000円札は北里柴三郎氏

近代医学に貢献した医学者

 

それぞれ今の日本を作ってきた

パイオニアたちが選ばれたようですね!!

 

 

 

 

 

我々Choruleも常に変化し

新しい時代を切り開くように日々邁進して参ります!!

そして未来の日本の紙幣の肖像に選ばれるように!笑

努力して参ります〜!

 

 

 

 

 

さて!スマートに小ボケを挟んだところで本題!!

 

 

写真と子育て』って

大切な関係があるんですよ!!!

 

 

 

 

 

 

海外、特にアメリカやオーストラリアに行くと

自宅の壁に家族写真や子どもの写真

先代の方々の写真などが溢れているそうです。

 

 

 

 

飾られている写真たちは家庭の風景になり

時に会話の種にもなります。

 

 

 

 

この時はあーだったね、こうだったね

なんて昔の話をするように、

子どもとの会話も写真を見ながら

優しく、絵本を読み聞かせするように、

同じように話しかけてあげて下さい。

 

 

 

 

そうすると子どもの中に

『自己肯定感』が生まれ、持てる気質が

明るく育って行くんです!

 

 

 

 

また小さい頃から

飾られている写真を見たりアルバムを開いて

会話をしていると、幼い頃の記憶が構築され

本来なら忘れてしまう記憶が自分の中に残っていくのです。

 

 

 

 

 

自分を大切に育ててくれた親の愛情など

優しい記憶は大人になってからの心の財産となります。

 

 

 

 

写真と子育て』

こんな温かい関係があるんですよ〜

 

 

 

 

でもそのためには

写真写真としてあるべきなんです。

日本は最高性能のカメラが多く普及して

カメラ大国ではありますが、

写真文化の面で見ると後進国と言われています。

 

 

 

 

簡単にデータ化ができて

保存に困らない技術があるがゆえに

写真を飾ったり、アルバムにしたりする文化が少ないのです。

 

 

 

 

 

子どもの写真

結婚式や卒業式のでの友達との写真

風景写真だっていいと思います。

 

 

 

 

 

目につく場所に写真を飾ること。

ぜひやってみて下さい!

 

 

 

 

以上!あぶかめらでした!

TOP