2018年を振り返って | 美容室&写真館・フォトスタジオ併設シュルール|chorule(小平・東村山・田無)

2018年を振り返って

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

渡邉です。

 

またまた投稿が遅れてしまいましたが、実は

 

 

パソコンが壊れてしまいブログを書こうにも書けない。という言い訳ができてしまった為今日に至ります。ですので今は仕方なしに携帯でブログを書いております。

 

したがって今日は画像もなくつまらないブログになってしまうかもしれませんが、お付き合いいただければと思います。

 

 

ブログを書いている今は12月31日午前1時半。30日の最終営業日を終え、スタッフでご飯を食べて帰宅したところです。

 

午前1時半。。。

 

連日の鬼のような忙しさ、繁忙期をやりきった脱力感と美味しいご飯を神崎にご馳走してもらい僕はそう

 

 

眠い。

 

 

なんならブログを書かずに眠りたいです。

 

ですが、感じた事を文章にしておきたいと思い書いています。

 

 

2018年、振り返って思う事は

 

「光陰矢の如し」です。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、光陰矢の如しとは月日が経つのは放たれた矢のようにあっという間という意味です。

 

そしてもう一つ別の意味があります。それは

 

過ぎた月日は放たれた矢のように早く、二度と戻らない。という意味です。

 

色々な事があった1年でした。スタッフに対してもお客様に対しても。

 

良く言えば出会いと別れですが、自分達が未熟であったために起こしてしまった事も少なからずあります。

 

価値観の違いや体調面等の理由がありましたがスタッフの退社もあり、管理者としての未熟さと純粋な悲しさを感じたりもしました。

 

お陰様で大盛況で終われた2018年ですが、それでも少なからず顔を見られなくなった方も正直に言うといらっしゃいます。

 

光陰矢の如し

 

放たれた矢は二度と戻りません。

 

 

後悔のない2019年にできるよう、自分への戒めとなれるよう決意のブログにしたいと思います。

 

まだまだ未熟な私達ではありますが、力を合わせてスタッフ全員で成長して参ります。今後ともシュルールを何卒よろしくお願いいたします。

 

 

渡邉純

TOP