映画  #32 | 小平・東村山・田無・フォトスタジオ併設の美容室シュルール|chorule

映画  #32

小平東村山フォトスタジオ併設美容室
お出かけ簡単ヘアアレンジが得意な瀧野幸江♪
みんなからはさっちゃんと呼ばれています☆

 

 

みなさんこんにちは!たきのです。

 

 

 

みなさんは誰かにおすすめしたいくらいすきな映画ってありますか??

 

わたしはあります。

 

 

今日は映画のブログを書こうと思います!

本日は「part1」

 

 

 

舟を編む

 

 

 

 

1995年。

日々 時代と共に変化する言葉

「いまを生きる辞書」を作る辞書編集部のストーリーです。

 

 

 

主人公の「馬締」(まじめ)は変わり者でコミュケ―ション下手の若い編集者。

辞書の編集に携わることで、多くの先輩や人々と関わり、

また恋人との出会いを通じて、自らも成長していきます。

 

 

 

携帯電話や電子辞書が普及したいま、なかなか手にとることがなくなった辞書。

 

 

 

 

そんな「一冊の辞書」を作るのに、

どれくらいの年月がかかるか知っていますか?

一冊の辞書の完成まで、

十数年かかるのがあたり前だったのです。

びっくりですよね!!

 

 

 

 

今を生きる辞書『大渡海』 に生涯をささげたお話です。

言葉の意味を知りたいということは、相手を知りたいということなんですね。

 

 

「舟を編む」とは、辞書は言葉の海を渡る舟であり、

編集者は、その海を渡る舟を編んでいくという意味らしいのです。

 

 

 

主人公の松田龍平と宮崎あおいの恋文のシーンにもくすくすしてしまいます。

「こい【恋】」

「ある人を好きになってしまい、寝ても覚めてもその人が頭から離れず、他のことが手につかなくなり、身悶えしたくなるような心の状態。/成就すれば、天にものぼる気持ちになる。」となる。

 

 

成就すれば、

天にものぼる気持ちになる。

 

なるほど。

 

 

みなさまも是非ご覧になってみてください!!

 

 

 

たきの

 

 

瀧野 幸江の直通予約はこちらから😊🌻
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://b-merit.jp/web/login/?shop_code=0422014435&shop_user_id=22247

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP