さよなら!ぱっくり前髪。  #31 | 小平・東村山・田無・フォトスタジオ併設の美容室シュルール|chorule

さよなら!ぱっくり前髪。  #31

小平東村山フォトスタジオ併設美容室シュルール

 

こんにちは!たきのです。

 

お客様を担当していてお悩みに

前髪がパックリ割れやすい

トップがふんわりしたい

という声をよく聞きます。

 

 

そんな方へお家でも簡単にステキにセットしていただきたい!!!と思いコツを伝授いたします!

前髪が自然にふわっと、トップに綺麗にボリュームが出やすい乾かし方をお伝えいたします。

 

 

それでははじめていきます!!!

【ドライの状態】

分け目が右のぱっくり前髪です。

 

 

 

⑴まずは、

根元を水で濡らします。

霧吹きタイプのものがあると便利です。

 

 

 

根元を起こさないとボリュームは出ないのでしっかり濡らしちゃってOKです。

 

 

 

 

⑵そして分け目を逆の左に変え、

根元をジグザグにこすりながらドライヤーの風を根元にあてます。

 

 

 

 

根元がある程度乾いてきたら、、

 

 

 

 

⑶分け目を再び右側へ変えて同様にこすりながらドライヤーをあてます。

ここで大切なポイントです。

割れやすいポイントをまたぐようにしてで乾かします。

 

 

 

 

⑷あとはこの行程の繰り返しです。

再び分け目を変えて根元を乾かします。

 

 

そうすると・・・

 

 

根元がふわっとしぱっくり前髪も自然にふわっとします!!

 

 

 

さらに・・

ブラシを通すことによりより艶っぽく・スピーディーにブローできます。

 

 

私たちはスタッフ愛用のスケルトンブラシでブローしています!

 

 

なぜそんなにスケルトンブラシが使いやすいか・・?

通常ブローするのに多いブラシはデンマンブラシですね。 

 

通常のデンマンブラシは、

 

 

 

ブラシの目は

細かめなので、しっかりと髪をすくい引っ張る力が強いのでくせを伸ばしてくれます。

しっかりしたと作りになっているので重さは74グラム

 

 

 

そして スケルトンブラシは・・

手にフィットしやすく

 

 

ブラシの目は粗めです。

目が粗いので

引っ張る力がやさしい分、髪にスムーズに通るのでブローが楽です。

重さは40グラム。

 

 

髪が多いかたやボリュームが欲しいかたにも

とても 扱いやすいのでおすすめです!

 

 

 

スケルトンブラシでブローしてみましょう!

手でやっていた行程を

↓      ↓       ↓

スケルトンブラシで。

 

 

ぱっくり分かれやすい分け目と逆方向から風をあてます!

 

 

 

分け目を変えて・・

↓      ↓       ↓        ↓

 

 

 

ポイントはブラシの方向を、

生えぐせと逆方向に!を意識してくださいね。

 

 

 

バックは

首からつむじに向かって生えぐせと逆方向に

ブラシを動かしながら風をあてます。

(髪の長いかたは下を向くと楽です)

 

 

仕上がりは、

 

 

ふわっと

そして

ツヤが出てブローできました!!

 

 

 

熱などの耐久性にも強く長く愛用して使えるスケルトンブラシは大人気です。

 

 

 

ちなみにわたしは前髪をかきあげたいので

左右から風をあてたあと、おでこからバックに向かってドライヤーの熱をあてます。

そうすると、綺麗なかきあげ前髪が作れます!

 

以上!!

「さよならパックリ前髪講座」でした!

是非やってみてくださいね!!

 

 

 

 

 

たきの

 

 

 

 

瀧野 の直通予約はこちらから😊✂️
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://b-merit.jp/web/login/?shop_code=0422014435&shop_user_id=22247

 

 

 

 

 

 

 

TOP