カメラマン虻川ってどんな人?? | 美容室&写真館・フォトスタジオ併設シュルール|chorule(小平・東村山・田無)

カメラマン虻川ってどんな人??

どうもみなさんおはこんばんにちわ!まっすーこと長谷川です!

 

 

花粉が僕の息の根を止めにかかってきてます

 

 

今年は、、、もう、、、ね

 

 

ヒノキが前年の428倍だそうです

 

今までが少なすぎですね

 

 

 

地獄です

 

 

↓ ↓ ↓

 

カメラマン

あぶかわってどんなひとー?

 

 

 

ってなると思います

 

僕とあぶさんの出会いから語っていきたいと思います

 

 

 

 

 

あれは・・・まだ少し肌寒い頃・・・Re-Bellにて僕たちは出会いました

 

 

 

 

 

Re-BellではHP用のスタッフ写真を撮っていました

 

 

 

あぶさん「初めまして!カメラマンの虻川です!」

 

ぼく「初めまして!今度からお世話になります長谷川です」

 

 

 

撮影を始めつつ会話をしていました・・・

 

 

 

あぶさん「LINEの歌設定、bucknumberにしてたけど、好きなの?」

 

 

ぼく「まぁすごい好きってわけではないですけど、好きですね」

 

 

あぶさん「そうだよね~俺ら世代だもんね」

 

 

 

ぼく「・・・(俺ら世代・・・?この人は何を言ってるんだ?)」

 

 

あぶさん「あれ?俺何歳か知ってる?」

 

 

ぼく「知らないです。28歳ぐらいだと思ってますけど・・」

 

 

あぶさん「(笑) 違う違う(笑)がくの一つ上だよ(笑)」

※当時24歳

 

 

BA・KA・NA 

(訳:バカな)

 

 

 

という劇的な出会いを果たしたあぶかわ氏。

 

 

 

カメラマンですがとてもアクティブです

 

とにかく体動かすのが好きです

 

 

 

無邪気に岩に登ったり・・・・

 

 

赤ちゃんになったり・・・・

 

 

 

 

自然で顔を洗ったり・・・

 

 

 

 

 

 

 

子どもかっ!!!

 

 

 

いい意味で少年心を持っています

 

 

 

 

 

少年心がないと子供ともキャッキャできないですし

 

 

 

あぶさんは下心アリかもしれませんが

小さい子大好きなので

 

 

 

 

撮影をしてくれたお子さん達は、お店の前を通る度

わざわざ挨拶してくれるぐらいあぶさんに心を開いています・・

 

 

あぶさん「○○くん、ほんと可愛いねぇ~連れて帰りたいよ~(笑)」

 

 

 

顔は笑っていましたが目は本気でした

 

 

 

ママさん・パパさん

 

子どもだけでシュルールに来させないでください

 

虻川ハウスに連れていかれます

※冗談だと信じてます

 

 

そんなあぶさん。

 

撮影していない時は何をしてるのか・・・

 

 

小道具作ったり

 

 

写真の修整をしたり

 

 

様々なことをしています

写真が地味ですね

 

 

 

 

とにかく

 

どうしたらお客様が喜んでもらえるか

 

楽しんで撮影に臨んでいただけるか

 

それを必死に!!ひたむきに!!愚直に!!

 

取り組み、日々カメラの腕も磨いております

 

 

 

虻川さんは本当に暑い・・・熱い男です

 

 

 

ご来店の際にはご挨拶させていて頂くこともあると思いますので

 

今後ともよろしくお願い致します(笑)

TOP