年末年始車中泊?の旅② | 小平・東村山・田無・フォトスタジオ併設の美容室シュルール|chorule

年末年始車中泊?の旅②

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

 

副店長渡邉です。

 

 

前回のお話の続きです。

 

 

年末年始車中泊?の旅①はこちらから

↓  ↓  ↓

年末年始車中泊?の旅①

 

 

〜1月1日 二日目〜

 

 

 

この日の最終目的地は金沢。

 

 

これまでの旅の経験から地方都市の中心部ではビジネスホテルが安くてコスパが高いので、この日は朝から行動し夜には金沢でビジネスホテルに泊まる予定。

 

 

『車中泊なんてやってられっかよ』

 

 

 

 

松本から金沢まで200㎞

 

一般道と高速を乗り継いで3時間半といったところ。

 

 

楽勝です。

 

 

ですがぶらり旅を満喫するのに一番大事なのが

 

 

寄り道

 

 

これです。

 

 

 

 

まず松本から飛騨高山を目指します。目的は

 

 

 

 

飛騨牛の握りです。

 

 

これが食べたくて松本からの下道ルートを選びましたからね。

 

 

下道で2時間弱の道のり。

 

 

長距離運転は余裕でも得意ではないのが

 

 

 

路面凍結の道です。

 

 

 

高山までの158号線は峠道ですので夜間からの凍結が心配されます。

 

 

決して事故のないようスピーディーに到着できるよう集中力を研ぎ澄まし

 

 

100%の状態で運転します。

 

 

まさに

 

 

 

渡邉100%です。

 

 

 

そして全裸にお盆のみで高山に到着!!

 

 

 

雪が降っています。

 

 

高山駅近くで毎朝行われている宮川朝市です。

 

 

この朝市の行われている場所と飛騨高山の観光場所である蔵造りの町並みは隣接しているので観光には朝市も見られる午前がオススメです。

 

 

雪が降ると一層趣がでます。

 

 

 

急にカッコつけてます。

 

 

この蔵造りのエリアでは

 

 

 

飛騨牛握りの人気店 こって牛で

 

 

念願の飛騨牛の握りを食べました。

 

 

 

美味すぎでした。

 

 

これを一人で食べたのですが

美味い肉は食べ終わっても胃もたれしないからいくらでも食べたくなります。

 

 

 

 

その他にも

 

 

飛騨牛コロッケに

 

 

 

 

 

高山と言えば高山ラーメンと食べまくりました。

 

 

 

 

 

飛騨高山名物のさるぼぼにもなり

 

 

 

山下清にもなれたりと楽しい街でした。

 

ちゃっかりワイフも。

 

 

 

そんな飛騨高山。中でも目を引いたのが

 

コチラ

 

 

 

どんな繋がりかは分かりませんが

 

 

唐突に現れた

 

 

アンモナイトのガチャガチャ

 

 

一回500円

 

 

 

 

『男心をくすぐるぜ〜!!』

 

 

やらないけど。

 

 

飛騨高山を堪能し午後は

 

 

世界遺産の白川郷へ向かいます。

 

 

すっかり雪も止み、青空と雪山が何とも素敵です。

 

 

僕は自然が大好きなのですが

 

 

綺麗な自然を見ていると言葉を発しなくなり、ただ見惚れてしまいます。

 

 

普段もあまり言葉を発しないですが

 

 

そうこうしているうちに

 

 

 

着きました。

 

 

 

まだ雪深いシーズン前でしたが、流石の豪雪地帯です。

 

 

 

 

埼玉生まれ埼玉育ちの渡邉は

 

 

奥深くひっそりと降る雪、雪景色に見とれて

 

 

 

そして写真を撮りまくります。

 

 

 

写真を夢中で撮っていると

 

 

 

 

 

 

 

いつの間にか

 

 

 

 

江頭2:50のようになっていました。

 

 

 

がっぺむかつく

 

 

 

③に続く

 

 

 

おわり

 

TOP