日々の営業〜ヘアドネーション〜 | 小平・東村山・田無・フォトスタジオ併設の美容室シュルール|chorule

日々の営業〜ヘアドネーション〜

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

 

渡邉です。

 

 

 

 

皆さんヘアドネーションってご存知ですか?

 

 

・ヘアドネーションとは

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。

 

最近ではSNSの普及も手伝って芸能人を始め多くの方がヘアドネーションに興味を示したり、実際に寄付していますね。

 

 

捨てるはずの髪の毛が人の役に立つなんて素晴らしいです。

 

世の中捨てたもんじゃないです。

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

『ろくなもんじゃねぇ〜!!』

 

 

 

 

 

 

おっとすみません。

 

捨てたもんじゃないに反応して

 

僕の心の中の長渕剛が出てしまいました。

 

 

 

 

本田圭佑っぽく言うと

 

 

『little   Nagabuchi   in   my   heart』(リトル長渕インマイハート)

 

です。

 

 

・・・

 

 

だいぶ話が脱線しましたが

 

 

実は先日

 

『もう伸ばすのやめるのでヘアドネーションできる長さで切って下さい!』と

 

 

 

5年ほど担当しているお客様からオーダーを頂き

 

 

 

 

寄付する準備をし、

 

 

 

 

 

バサッと切りました。

 

クセを生かして内巻きになるボブです。

 

 

※ヘアドネーションは切った髪をお持ち帰りいただきお客様ご自身で専門機関に郵送していただきました。

 

 

 

スタイルも気に入っていただき満足してもらいましたが

 

 

 

帰り際に

 

 

切った髪を袋に包んでお渡ししたのですが

 

 

それをカバンに大事にしまうお客様が

 

 

いつもに増して優しい顔をされていたのが印象的で

 

 

それを見た僕は言葉に表せない感動や満足感を感じ

 

 

それを皆さんに共有したくて今日のブログを書きました。

 

 

 

なので今日のブログはオチはないです。ギャグを待っていた方は期待に添えずすみません。

 

 

 

長渕のくだり いらなかったな。

 

 

 

 

おわり

 

 

 

TOP