検証!市販のシャンプーとサロンのシャンプーでの色持ち! | 美容室&写真館・フォトスタジオ併設シュルール|chorule(小平・東村山・田無)

検証!市販のシャンプーとサロンのシャンプーでの色持ち!

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

 

 

空前絶後のぉ〜、超絶怒涛の美容師ぃ〜!

 

シャンプーを愛しシャンプーに愛された男ぉ〜!

 

ノンシリコン!

ボタニカル!

COTA!

 

全てのシャンプーの生みの親ぁ〜!!

 

 

そう!我こそはぁ〜!!

 

 

 

 

 

副店長の渡邉です。

 

 

 

自己紹介が長くなってしまいましたが、

 

 

今日は永久保存版の内容です。

 

ブログタイトル通り

 

市販のシャンプーとサロンのシャンプーでのヘアカラーの色持ちを検証したいと思います。

 

 

〜検証方法〜

 

 

①金髪の毛束を

 

 

②同じ色に染めます

 

 

染まりました。

 

 

 

全く同じ条件のこの毛束を

 

(左)シュルールで取り扱っているCOTAシャンプー

(右)市販のシャンプー で

 

 

シャンプーとドライを同じ回数繰り返し、色の持ちを見比べてみたいと思います。

 

 

 

それでは検証スタート

 

 

 

シャンプー1回後(約1日後)

早くも差が出てきました。たった1回のシャンプーで右の毛束は色が薄くなり、ツヤ感が少なくなりました。

 

 

シャンプー3回後(約3日後)

3日経つと、こんな色になるのですね。右の毛束はくたびれて見えてしまいます。

 

シャンプー7回後(約1週間後)

右の毛束は順調に色抜けしています。左の毛束はかえって艶っぽく見えます。

 

 

シャンプー10回後(約10日後)

左の毛束の色持ちはすこぶる良いです!

 

 

シャンプー14回後(約2週間後)

わお。全然違います。

 

 

 

 

さらに光に透かせて見ると差が顕著に出ます。

 

ちなみに今回のカラー剤の色はラセットと言う赤紫みの茶色です。

 

 

色によっても色持ちが違いますが、ラセットは色持ちが良い色です。

 

 

2週間に一回、毛先まで全体を染める方いますか?

 

 

多分いないと思います。白髪の方は根元だけならいると思いますが。

 

 

 

せっかく美容院できれいに染めて、トリートメントもしたのであれば是非シャンプーも変えてみて下さい。

 

色持ちだけでなく艶やまとまり感も変わりますよ!!

 

 

〜結論〜

 

シャンプーだけでも色持ちの変化は大きく変わる

 

 

 

 

最後はこの言葉でお別れです。

 

 

 

ジャスティス!!

 

 

おわり

 

TOP